北朝鮮と米中韓とが劇的に変わっているなか、拉致問題解決の具体的な動きが見えません。
北朝鮮が拉致を認めてから既に15年を超える長い歳月が流れているのに、未だに生死すらハッキリせず帰国できずにいる被害者がいるという状況は許し難いものです。

国民は国が断固とした態度で拉致問題を解決することを強く望んでいるのだということを示すため、
例えば、
「首相が直接北朝鮮に出向き、拉致被害者を一人でも多く連れて帰ってきて下さい」とか、
「被害者家族は高齢になり、このままでは一目会うことすら叶わず、拉致問題自体がうやむやにされてしまいます。急いで被害者の帰国を実現してください。」とか、
「拉致問題の解決は北朝鮮民衆にも自由で豊かな未来をもたらすものでもありますから、一日も早く被害者を救出して下さい」等々、
一人でも多くの方が、みなさんの率直な意見を政府に向けて訴えて戴きたいと思います。
 
「政府へのご意見」は下のボタンをクリックしてください。スペース
首相官邸HPのご意見募集ページ

首相官邸ホームページのご意見募集ページが新規ウインドウで開きます。スペース
 
   
 
 
 
HOMEVRMESSAGEABOUTCONTACTVOICE|INFORMATION